農業交流ネットワーク(通称・農交ネット)は、1993年から続く、京都大学のサークルです。普段の勉強では触れることができない現実の農業を体験し、考えることをテーマとして、京都府内をはじめ、北海道から沖縄まで日本全国の農家さんと交流しています。

ネッター(サークル会員の通称です)は約1回生から大学院生まで幅広く、京大生だけでなく、京都近辺の様々な大学の人も所属しています。
日々の活動をブログに書いているので、見てください!

例会は、毎週火曜日、農学部W100講義室前の自習室でやっています。